本さえあれば大丈夫!

本好きが書いたブログ

スポンサーリンク

あなたがあなたのためにできる最高のこと

 

読んですっごく良かった本を紹介します!

 

 

まず、購入に至った経緯ですが、知人が悩みがあってその悩みが解決するようなコミックエッセイをプレゼントしようと思ったことがきっかけなんです。その本が、1000円ちょっとでした。

その時に本屋さんで私が自分自身の為に買いたいと思った小説が1500円くらいでした。

そこで私は、自分自身の本にお金をかけるのをもったいないと思ってしまったんです。

少し時間を置けば図書館でも読めるのにお金を出して今買わないとだめなの!?って。

人にはお金を軽~く出してプレゼント出来るのに、自分には出来ないの?と。

 

その時偶然手にとった本です。

 

著者は女の子の中に輝いている目には見えない、まるいもののことを、命の核と読んでいます。

それを、自分自身の本当の価値とおっしゃってます。

その命の核に対して働きかけることを「プリンセスマナー」というようです。

 

自分自身と付き合うためのマナー=「プリンセスマナー」

プリンセスとはあなたのことですプリンセスマナーとは、他人ではなく、自分自身と付き合うために必要なマナーです。

 

プリンセスマナーを実行するとあなたにとっていいことあるよ!って感じの説明の本でした!

 

正直私はプリンセスとは程遠いよ!!!と思ったのですが多分これはやってみなさいってことなんだろうなぁと思って素直に実行しています。

 

自分をプリンセスのように価値のある存在だと思って、自分を大事にして、自分を甘えさせて、自分を喜ばせることをしようと!大好きな人を喜ばせるように自分を喜ばせようと!

 

自分に対して、目配り、気配りが必要とのことです。

目配りをする、とは、できるだけ客観的に見ていてあげること。

気配りをする、とは、嫌な気分にならないように配慮してあげること。

 

自分自身が嫌な気分にならないようにって言われてみればその通りですよね。

 

自分自身に対してケチだという方の話が載っていてその気持ちに共感しました。

これまさに冒頭の自分の読む本を買うか買わないか迷った私のことです。

 

この本を読んで私がしたことは、まず、本屋さんで好きな小説や本をたくさん買いました。マッサージに頻繁に行くようになりました。髪や、まつ毛、体の柔軟性等自分自身のケアにお金と時間をたくさんつかいました。よく寝ています。無理して頑張ることを辞めました。

行きたくない集まりや飲み会は断って、本当に行きたいところにはお金をかけていくことが出来ました。

 

すると、まわりの人が今まで以上に優しくなりました。自分に余裕があるから人のことにも寛容です。

家事もちょっと手を抜き出しはじめましたが彼はもっと優しくなりました(笑)

そんなに頑張らなくてももっと自分のやりたいことをやっていてもいいんだなって気づいたんです。

 

自分が自分自身に扱っているように、他の人からも扱われてしまいます

 

これもその通りだと実感しています。自分で自分を傷つけていじめちゃダメなんですね。

 

一番いいなと思ったのはこの部分です。

「自分を犠牲にして、他人に与えなくてはいけない」ではなく「自分に与えれば、自然と他人にも与えられるようになる」

 

ということで、これからも継続して自分自身を大事にしたいと思います♡

 

いま、なにかにいっぱいいっぱいな人にこそおススメしたいです(^^)

スポンサーリンク